体験談

リゾートバイトに車は必須!?5年体験して分かった結論とは・・・

リゾートバイトに行く時、

  • って持って行った方がいいのかな
  • 短期だしいらないかな
  • そもそも持っていけるの?

など、車を持っていればいくつか迷う点があったりします。

僕自身、今までに5年以上、全国8ヵ所以上リゾートバイトを経験してきて、時には離島、時には山奥の秘境、また都心部など、あらゆる場所でリゾバを行ってきました。

そして、実際に車を持って行って生活したことも何度かありました。

その経験から、この記事では「リゾートバイトに車は必要か」という疑問に対して、僕なりに結論を出したいと思います。

結論から言うとあった方がいい

こんなことを言ったら当たり前だろ!と思われるかもしれませんが、持っていけるなら絶対持って行った方がいいです。

理由は基本的にリゾートバイトの生活は不便になることが多いからです。

あと、車の持ち込みですが、大体どのリゾバ先でもOKなことが多いです。

生活エリアは町外れが多い

基本的に、ホテル、旅館、遊園地、スキー場、などのリゾート施設は町外れに位置することが多いです。

考えてみれば、温泉街なんかはよく山の中にあったりしますよね。スキー場なんてまさにそうです。

そもそも観光地というのは景色や景観を軸に作られた場所なので、人の住みやすさはまず考えられていません

むしろ、人の生活圏から外れたところに多かったりします。

そういう意味で、大体のリゾバは不便な生活になってしまうことは免れなかったりします。(とは言っても、コンビニくらいは近くにあるところも多いですが)

バス、電車の本数も少ない

場所にもよりますが、田舎に行けば、バス、電車も1時間に1本くらいが当たり前で、都会の数分に1本来る生活に慣れていれば、不便さを感じざるを得ません。

また、駅やバス停までも徒歩10分〜20分は当たり前だったりします。

街へ降りるにも、片道1000円かかるところもあったりと、休みの度に行っていては結構な出費になってしまいます。

特に貧乏性な僕は、それを気にして一切街へは降りず、期間中、ただ旅館と寮を行き来するだけの生活を送っていた時もありました。

「あれ、俺何しにきたんだっけ」感が半端なかったです。

皆さんにもリゾートバイトにきて、そんな生活だけは送ってほしくはないですね。(あんまいないと思いますが)

車を持っていくとこんなメリットが!

買い物に不便しない

当たり前の話ですが、車があればいつでも好きな時に買い物にいくことができます。

リゾートバイト生活では、なかなかまともな買い物ができず弁当生活になりがちだったりします。

まとめ買いはしますが「思った時に思ったものが買えない」「食べたいものが食べれない」ということが多いです。

一度、山奥の旅館に行った時は周りにコンビニどころか、その旅館以外、建物すらないところで、街まで車で1時間以上かかるところでした。

そこでは与えられた弁当が全ての栄養源で、お菓子などはまともに食べられませんでした。

あまりにも甘いものを食べれなかったので、廃棄になったお客さんのおもてなし用のお菓子をつまみ食いした記憶があります。

正直、普段だったら絶対に食べないような硬いせんべいみたいな和菓子だったんですが、その時は「甘いってこんなおいしいことだったんだ・・・」と感動したのはいい思い出です。

やっぱ「食べ物を自分で選ぶ」ということは幸せに生きるというという意味でも大事にしたい点ですよね。

荷物を買い揃えなくて良い

リゾートバイトではある程度の生活用品は段ボールなどで送ったりはするのですが、細かい日用品、ティッシュ、食器類など、入りきらなかったものは、「現地で揃えればいいや」となりがちです。

1回きりのリゾバなら割り切れる部分もありますが、僕みたいに何回も行ってる人となると、それが結構な出費になりますし、何より面倒だったりします。

車があれば、家で使っているものをそのまま車に突っ込んでこれるので、ほぼ新たに買い揃える必要がなく、無駄な出費が抑えられます。

また、段ボールの発送も必要なくなるので送料も5000円くらい節約できます。

毎回、段ボールに考えて詰め込んでプチ引越し生活をしている僕からしたら、車に詰め込むだけなのはめちゃくちゃ楽ですね。

また、荷物の上限が増えるので結構余計なものまで持って行けたりします。

スノボ道具一式、釣り道具、アクティビティグッズ、椅子、テーブルなど。

前のリゾバなんかでは僕だけ布団、ストーブ、机、椅子、じゅうたんなど揃っていて、1人だけリッチ生活を送っていました。

そいえばキャンプ道具を持って行ったこともありましたね。結局1回しか使わなかったのですが・・・

ま、荷物に関して不自由になることはまずありません。

観光も思いのまま

そもそもリゾートバイトしようと思った理由として、「あそこに行ってみたい!」「あそこに住んでみたい!」といったものが多いと思います。

「観光=リゾバの目的」みたいなところもありますので、ここが充実すると同時にリゾートバイトの満足度も上がったりします。

車があれば、休みの日には気軽に観光に出かけられます。

連休があれば泊まりがけで観光もできるでしょう。

僕が香川県にリゾバに行った時は、休みの度にそれぞれの県に行って、泊まりがけでは高知県まで行ったりしました。

ま、レンタカーを借りれば観光もできはしますが、予約、返却、料金などを気にせず、気軽に出掛けられるというものはいいものです。

その時のリゾバの満足度は個人的にもやっぱり高かったのを覚えています。

気になるあの子も誘いやすい

これは噂で聞いた話ですが、リゾバで車持ちはちょっとしたモテ要素になったりするらしいです。

確かに考えてみれば、ちょっとでも便利に過ごしたい人からしたら車持っている人と仲良くならない理由はないですし、気になる異性であればなおさらポイントが上がるかもしれません。

また、誘い文句も

  • 「今から○○いくけど一緒に乗ってく?」
  • 「面白い観光地あるんだけど、今度一緒に行かない?」

といった感じで自然に言いやすかったりします。(なんかすごい下心があるやつみたい見えますね笑)

ま、実際相手もそれで本当に助かっている部分もあるのでこの流れは意外と成立しやすかったりしますね。

利便性だけでなく、仲良くなるきっかけにもなるのでリゾバでの車はまさに最強の武器と言えますね笑

車がない人はどうすれば良い?

心配しなくても大丈夫です。

基本的に人は手ぶらで来る人がほとんどで、車を持ってくる人なんて5人に1人くらいの感じです。

派遣会社も、もちろん生活のことを考えてくれているので市街地のような生活にはならないにしても、普通に生活することはできます。

ここでは、車がない人向けに少しでもリゾバが快適に送れるようにいくつか対策を伝授したいと思います。

対策1「車を持っている人と仲良くなる」

これが一番手っ取り早くて、一番多いパターンです。

車持ちの人と仲良くなれれば、仕事終わりに買い物に行けたり、休みが被れば、一緒に観光にいくことも可能です。

誰でもグイグイ友達になれる人はリゾートバイトでは得だったりしますね。

まあゆーてそんな僕は、めちゃくちゃ人見知りで、気を使ったりしてしまうのでその方法はあんま自分には向いてなかったりするんですが・・・(それが面倒くさいからという理由で自分で車持っていったりもしますね)

ま、できたらラッキーくらいに考えておきましょう。

中にはマンスリーのレンタカーを借りて、数人で割るという方法をとっている人もいたりしますね。(月3万を4人で割って78千円くらい)

対策2「事前に派遣会社に周辺環境を確認しておく」

派遣会社に事前に生活圏内には、どんなお店があるか、交通の便はどうかなどを確認しておきます。

派遣先によっては、スーパーまで無料送迎バスが出ていたりするところもあります。

また、田舎がどうしても嫌な場合は、都市部で仕事を探すことも可能です。(例えばリゾバで人気のナガシマスパーランドなんかは敷地内に、温泉、ショッピングモール、名古屋まで1時間もしないでバスで行けちゃうなどめちゃめちゃ都会だったりしますね)

現在、実際に働いている人がどんな生活を送っているかなども確認できたりするのでとても参考になったりします。(みんな自転車を自分で調達したりしてますよーとかアドバイスくれたりします)

正直、派遣先はいっぱいあるので生活の便利さで場所を選ぶことも全然可能だったりします。

派遣会社を大いに活用して少しでも生活が便利になる情報を引き出してみましょう。

対策3「買い物はネットショップで」

今やどこに行ってもネットで全て解決できる時代です。

楽天、アマゾン、ヤフーショッピング、メルカリ・・・どんな秘境だろうと海、山を超えて商品を運んできてくれます。

ちなみに西表島に住んでいたこともありますが、そんな秘境でもアマゾンは送料無料でした。(ほんとどんだけ助けられたことか・・・)

ま、ゆーて秘境って意味で言ったらアマゾンさんにはとうてい勝てませんが・・・・(^ ̄)

 

 

ただ即日配送が1週間後くらいに来たりするので注意は必要ですね。

でも届くだけ全然マシです。

必ず使うような日用品、大型商品、飲み物、お菓子類、などはまとめてネットで買っておくととても便利です。

ほんと、ネットさえあればどこでも住めるのにだなと思わせてくれます。

バンバン買い物して、リッチに暮らしちゃってください!

不便な生活にもメリットが!?

リゾートバイトしてみんな口を揃えていうのがお金使わないということです。

無駄な外食、遊びが減るためそれが逆に貯金に繋がったりするようです。

それをみんな意外にポジティブに言っているので、案外、不便も悪いことでもなかったりしますね。

リゾートバイトには貯金目当てで来ている人も多いので逆に好都合だったりするのかもしれませんね。(リゾートバイトはお金使わなければマジでお金貯まりますから

まとめ

リゾートバイトでは、

  • 買い物に不便しない
  • 荷物の心配をしなくて良い
  • いつでも気軽に観光できる
  • 気になるあの子を誘いやすい

などという理由から、持っていける人なら車は持ち込んだほうが良いと思います。

リゾバの満足度が上がるのは間違いないでしょう。

ただ、車がない人でも

  • 車を持っている人と仲良くなる
  • 派遣会社に現地の生活環境を確認しておく
  • ネットショップを利用する

などの対策をすることで、少しでも快適にリゾートバイト生活を送れることと思います。

正直、ほとんどの人が車なんて持っていないのであまり考えすぎる必要はなかったりしますね。(ただ、1度車の利便性を知ってしまうと戻れないっていうだけで)

全然普通に生活はできます

確かに先ほども車でリゾバの満足度は上がるとは言いましたが、それよりも個人的に大事なのは、どんな仕事をするかとか、どんな人と仲良くなって、どう過ごすかということで、そっちの方が余程、満足度で言えば、大きく左右されるポイントだと思います。

どこに旅行に行くかじゃない、誰と旅行に行くか

ってやつですね。

最後哲学っぽくなってしまいましたが、そんな感じでみんなが少しでもリゾバ生活が充実することを願ってこの記事を終わりたいとお思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。